2010年01月24日

常総線踏切で列車と衝突、軽乗用車の女性けが(読売新聞)

 22日午前7時40分頃、茨城県常総市山口の関東鉄道常総線三妻―南石下駅間の踏切で、水海道発下館行き普通列車(1両)が軽乗用車と衝突、軽乗用車を運転していた同市内の女性会社員(25)が首や腕を打ち軽傷。列車の運転士と乗客32人にけがはなかった。

 常総署の発表によると、踏切に遮断機や警報機はなく、女性が列車に気付くのが遅れたか、気付かないまま踏切を横断しようとしたとみて、原因を調べている。

 この事故で、同線は水海道―下妻間で約2時間運転を見合わせ、乗客約500人に影響が出た。

<自民党>中堅・若手議員が「70歳定年制」厳守の決議要求(毎日新聞)
空海 唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
posted by ぶ0−0 at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。