2010年02月02日

東京メトロ丸ノ内線、全線で運転再開(産経新聞)

 東京メトロによると、2日午前10時5分ごろ、丸ノ内線の国会議事堂前−銀座間で停電が発生して運転を見合わせていた同線は約20分後、全線で運転を再開させた。このトラブルで、通勤客ら約1万2千人の足が乱れた。赤坂見附駅近くにある変電所のトラブルとみられ、東京メトロが原因を調べている。

 丸ノ内線は同日午前8時15分にも、赤坂見附駅でホームの転落防止用ドアが閉まらなくなるトラブルが発生。約1時間半後に全線で復旧したが、約9万3000人に影響が出ていた。

【関連記事】
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ
ターゲットは女性! 池袋駅西口に「エソラ池袋」東京メトロ
丸ノ内線全線でワンマン運転
ネットつながらなくてもOK 地下鉄車内の画面メモ活用術

無理心中 妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
津波の爪跡生々しく…チリ地震後の写真発見(読売新聞)
【単刀直言】塩川正十郎元財務相 「小沢支配」は危ない(産経新聞)
特急衝突、客ら41人けが=トラックがスリップ、踏切に−北海道(時事通信)
式妨害、新成人5人を逮捕=威力業務妨害容疑−秋田県警(時事通信)
posted by ぶ0−0 at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)

 米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に絡み、国民新党の下地幹郎政調会長は30日、米空軍嘉手納基地を抱える沖縄市、北谷(ちゃたん)町、嘉手納町の3首長と北谷町役場で会談した。

 下地氏は、政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」に同党が示す嘉手納基地への統合案を説明したが、3首長は反対した。

 統合案は、普天間飛行場のヘリ部隊を嘉手納基地に移す代わりに、嘉手納基地所属のF15戦闘機の一部を三沢基地(青森県)に移し、訓練を関西空港などに分散する内容。

 宮城篤実・嘉手納町長は「戦闘機は減っても騒音が軽減するとは思えない」、野国昌春・北谷町長は「県外・国外移設が県民の思い」、東門美津子・沖縄市長は「グアムへの全面移設ではだめなのか」などと反対意見を述べた。

<谷垣自民総裁>定年制厳守を3氏に通告…将来見直しは含み(毎日新聞)
山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
<施政方針演説>「抑止力」の語句削除…日米同盟めぐり(毎日新聞)
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)
普天間「覚悟を持って決める」=5月末までに、首相言明−参院予算委(時事通信)
posted by ぶ0−0 at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。