2010年01月13日

<日米外相会談>ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ(毎日新聞)

 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
日米外相:週明け会談で調整 普天間移設先送りの経緯説明

家事手伝い
もうすぐ1年システムエンジニア奮闘記
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
posted by ぶ0−0 at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<阪神大震災>巨大モザイク画 防災の願い込め(毎日新聞)

 神戸市中央区東川崎町1の市総合児童センター外壁に9日、色とりどりの布1万枚を使って神戸の街を表現した巨大モザイク画(縦約10メートル、横約15メートル)が登場した。布一枚一枚には「地震のないこうべ!」などと防災・減災への願いが書かれており、阪神大震災から15年を迎える17日まで毎日(12日を除く)、掲揚する。

 親子で震災を語り合う機会を提供し風化を防ごうと、同センターなどで作る実行委員会が企画。09年11月中旬から12月末まで、訪れた親子ら約3000人が計10色の不織布(約15センチ四方)に「たんすなどを固定する」「まくらの横にくつやスリッパを用意しておく」などの教訓を書いて緑や赤、黄色など色ごとに張り合わせポートタワーや六甲山、神戸港に浮かぶ船などの絵を完成させた。

 モザイク画は、午前9時半〜午後4時ごろに掲げる。【植松晃一】

【関連ニュース】
震災予防協会:3月で活動休止 設立から69年、役割終え
防災:若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介
家賃保証サービス:外国人向けに実施 NPOが団体設立
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ

d54478anのブログ
d8ctf6sjのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
クレジットカード現金化
posted by ぶ0−0 at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。