2010年01月09日

<震災予防協会>3月で活動休止 設立から69年、役割終え(毎日新聞)

 民間の立場で震災予防の研究・普及活動を続けてきた財団法人・震災予防協会(理事長・伯野元彦東京大名誉教授)が、会員数の減少のほか、他の研究機関の体制が整い役割を終えたとして3月に活動を休止し、69年の歴史を閉じる。

 近代の震災予防の取り組みは、濃尾地震(1891年)の翌年、文部省に設立された震災予防調査会が始まり。関東大震災(1923年)後、地震に関する学問の近代化が必要だとして、地震研究所(現在の東大地震研究所)と、防災行政への支援や地震知識の普及を目的に震災予防協会の前身の震災予防評議会が文部省に設立された。1941年、戦時体制に伴う行政整理のため、同評議会は廃止されたが、戦時下こそ震災予防体制が必要だと説いた評議会幹事の今村明恒が初代理事長となり、震災予防協会を作った。

 同協会では、ニュースの発行や講演会の開催、地震や火山、地震工学に関するデータベースの作成など、一つの学会では対応できない学会横断的な活動をしてきた。しかし、95年の阪神大震災後、国が地震調査研究推進本部を設立。各学会や大学などの研究機関も国への協力体制を整えるとともに、地震知識の普及活動に乗り出した。

 また、防災関連の新しい学会が次々と生まれて専門分野が細分化する中、ピーク時には1000人を超した個人会員は約300人にまで減少。さらに国の公益法人制度改革で税の優遇措置も従来より受けにくくなることもあり、昨年11月の理事会・評議員会で、解散決議を可決した。

 伯野理事長は「今村先生が作った重要な協会がなくなるのは残念だが、これ以上運営していくのは困難だと判断した」と話している。【石塚孝志】

【関連ニュース】
<写真特集>阪神大震災の被害を写真で振り返る
<写真特集>関東大震災の被害を写真で振り返る
<写真特集>岩手・宮城内陸地震の被害を写真で振り返る
<写真特集>中越沖地震の被害を写真で振り返る
備える:地震の基礎知識

e8j1o4zuのブログ
武蔵野王子
クレジットカードのショッピング枠を現金化
カードでお金
債務整理
posted by ぶ0−0 at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<平野官房長官>「事務次官廃止」に慎重姿勢(毎日新聞)

 平野博文官房長官は5日、首相官邸に各府省の事務次官を集め新年の訓示を行った。出席者によると、仙谷由人行政刷新担当相の唱える「事務次官ポストの廃止」について「なくすという意見があるが自分は必要だと思っている」と慎重姿勢を示したという。

 仙谷氏は昨年12月、国家公務員制度改革の一環として、事務次官ポストの廃止も視野に官僚組織を見直す考えを表明した。ただ、閣内では慎重論が大勢で、平野氏も「必要性」を強調することで議論の沈静化を図ったとみられる。【横田愛】

【関連ニュース】
平野官房長官:8日から沖縄訪問 普天間移設問題で
国会:18日召集を確認…政府・民主党
政府と民主党:第174通常国会 1月18日召集で調整へ
普天間移設:官房長官「グアム排除せず」 検討委初会合へ
通常国会召集:1月中旬軸に調整…政府・民主

島民魂
阿吽の呼吸
無料携帯ホームページ
2ショットチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
posted by ぶ0−0 at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ボルナウイルス>進化に影響?4000万年前感染 ゲノムに遺伝子断片(毎日新聞)

 ◇大阪大准教授ら確認

 ヒトやゴリラなど多くの霊長類の共通祖先が、約4000万年前ごろに特殊なウイルスに感染し、ゲノム(全遺伝情報)のほぼ同じ場所にその遺伝子が組み込まれていたことを、大阪大微生物病研究所の朝長(ともなが)啓造准教授(ウイルス学)らが明らかにした。7日、英科学誌ネイチャー(電子版)に論文が掲載される。【野田武】

 ゲノムの中に含まれるウイルス遺伝子の断片は、その動物が過去に感染した証拠となり、「ウイルス化石」と呼ばれる。これまで知られていたのは「レトロウイルス」のみ。1億数千万年前に感染し、進化にかかわったことが分かっている。

 朝長准教授らは、レトロウイルスと同様、細胞の核の中で感染を続ける能力のある「ボルナウイルス」に注目。ヒトのゲノムの遺伝子を解析した結果、脳神経細胞に感染することが知られているボルナウイルスの遺伝子の断片があることを確認した。

 さらにこのウイルス化石を、どんな動物が持っているかを調べたところ、ヒト以外にチンパンジー、マーモセットなど5種類の霊長類のゲノムに存在した。これらは4000万年前ごろに共通の祖先から分かれて進化したため、このころにボルナウイルスに感染し、ウイルス遺伝子が取り込まれたと推定できるという。

 朝長准教授は「どの臓器でボルナウイルス遺伝子の断片が強く働いているかを調べ、どんな役割を及ぼしたか明らかにしたい」と話している。

【関連ニュース】
化石:最古の四足動物、歩いた跡 ポーランドの地層から
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える
シーラカンス:稚魚の撮影に成功…世界初 福島の水族館

晴れ時々ラフティング
最強世渡り術
クレジットカード現金化 比較
即日現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
posted by ぶ0−0 at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。